セキュリティ系の勉強、その他開発メモとか雑談. GithubはUnity触っていた頃ものがメイン Twitterフォローもよろしくです

ethereum

きっかけ

ブロックチェーンについて調べていたら、無料ツールによるマイニングに興味をそそられたので、とりあえず走らせてみた。運よく、VR系の研究室なのでグラボを積んでるPCがたくさんありました。ラッキー。

ハッシュレート(MH/s)

ハッシュレートとは、1秒間の計算量とのこと。これは、グラボの種類である程度決まるっぽい。下のサイトにハッシュレート一覧が掲載されていた。 https://netank.net/26850.html

ethereum

今回採掘してみるのは、ethereum。 理由として、ウォレットの準備が楽であった(MyEtherWallet)。しかし、これの採掘にはRadeon系のグラボが最適だそうで。残念ながらうちにはGeForce系しかありません。

やってみた結果

GeForce 980Ti GeForce1080
PC 32GB, Corei7, 3.4GHz 32GB, Corei7, 4.0GHz
回線(google ping/down/up) 5ms,16,86Mbps,157.93Mbps 5ms,6.21Mbps,32.04Mbps
MH/s 1.939MH/s 21.08MH/s

上のリンク先のハッシュレート表では、1080はだいたい20.0~22.0MH/sだったので、ほぼ同じ数値を出している感じですね。回線が悪いのは気にしないでください。

収益

このサイトで計算

GeForce 980Ti GeForce1080
1ヶ月 $ 0.8161 $ 8.84

上の結果はPool Fee=2%で電気代は考慮しない設定としています。 うーん、グラボ一枚だけではどうしても効率は上がらなそうです。まぁ趣味程度のものってことで大丈夫です。