読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

196の日記

完全に開発メモと雑談、その他忘れそうな計算式などを書き溜める場所になっています!

部屋の天井のカビを掃除したよ

f:id:thinline196:20170416130856j:plain
(久々の更新はなんとお掃除ブログ笑)


ふと気づいたら部屋の天井の隅にカビが生えてました。最近部屋に篭って作業をすることが多くなったので、そのせいですね。
今回のお相手はこちらです。

f:id:thinline196:20170416125734j:plain
f:id:thinline196:20170416125740j:plain


うわぁぁぁぁ。。。エアコンの上にめっちゃいるヨ!普段見えない部分をだいぶ持って行かれてました。こいつらをお掃除しようと思います。


使用するもの

・消毒用エタノール
重曹(炭酸水素ナトリウム)
・雑巾(多量)
・霧吹き(容器)
・歯ブラシ(なくても良い(僕は使わなかった))


消毒用エタノールは濃度80%程度のものがベストらしいです。99%のものは水で薄めればOK。お酢でもOKらしいですが、僕はお酢があまり好きではないので選ばず。。お風呂用の対カビ用品は、壁にダメージが入るらしいのでおすすめしません。お部屋用ならおそらくOK!
f:id:thinline196:20170416130402j:plain
f:id:thinline196:20170416130443j:plain
(薬局で売ってます)


重曹は特にこだわりませんでした。
f:id:thinline196:20170416130605j:plain
f:id:thinline196:20170416130615j:plain



手順


ーー準備ーー
1.まず、窓は開けて風通しをよくします!

2.メガネ、マスク、手袋などを装着し、なるべく肌は出さないようにしましょう。カビは一応体に悪いですし、天井を掃除する場合、液体が垂れてくるのも怖いです。

3.エタノールを霧吹きにセット(雑巾に直接塗って拭いてもOKなのでマストでなない)

4.重曹を霧吹きにセット(歯ブラシにつけてこすってもいいけれど、吹きかけた方が浸け置きみたいにできる笑) 重曹:水は1:2らしいですがこの辺はアバウトでも大丈夫。飽和するほど入れなければ笑



ーー作業ーー
5.まず、固く絞った濡れ雑巾でカビを拭き取ります。そんなに落ちないですが、まぁ普通の汚れも掃除する気持ちで!

6.次にエタノールを吹きかけます。これはカビを殺すために使用しています。雑巾につけて拭いてもOK. 念のため少し放置。

7.少し置いたら、重曹で雑巾がけ!これは漂白がメインのお仕事!歯ブラシなどを使えば、角っこも綺麗に!雑巾オンリーでも手が届くなら問題ナシ!(エタノール重曹アルカリ性なので、最悪混ざっても多分平気です。)

8.念のため、エタノール&雑巾でもう一度拭きます!保険です!(憎しみ込めて明日のためにね!笑)

9.最後に乾拭き!まぁこれもなくていいかも、、




ーー終わりです!お疲れーー


結果

f:id:thinline196:20170416125734j:plain
Before

f:id:thinline196:20170416132819j:plain
After

f:id:thinline196:20170416125740j:plain
Before

f:id:thinline196:20170416132850j:plain
After


エアコンの上なんかは、見違える程綺麗になりました!!



換気をしよう

急にカビが生えた原因はなんだったのか、、絶対こいつです。

f:id:thinline196:20170416133211j:plain

紺色のやつ。自作の防音&断熱ボードです。これが優れもので、歌の練習、ギターを引いても外に音が漏れにくい!夏は外の熱気が伝わらない!冬は外の冷たい冷気が入ってこない!しかも窓と部屋が遮断されるから結露もしない!さらに光も入ってこないから、安眠をお約束!朝になっても気がつかない!

ただこれ、取り外しが少し面倒くさいんです笑 なので、冬の間付けっ放しで、換気をろくにしていませんでした。ここで寝るので湿気もすごかっただろうし、、


なので、換気は大事です。寒いからって換気しないとカビが生えます。気をつけましょう!



そのうちエアコン取り外します。何年も使ってないので動くかも怪しいです。業者呼ばないでなんとか自分でやってしまいたいところですが、どうなるかなー、



以上。