読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

196の日記

完全に開発メモと雑談、その他忘れそうな計算式などを書き溜める場所になっています!

Maya2016~テクスチャがうまく適用されない

自動マッピングができない

下の方に赤いエラーが出てくるんですよね。

// エラー: file: C:/Program Files/Autodesk/Maya2016/scripts/others/performPolyAutoProj.mel line 605: このコマンドでは、少なくとも 1 個の引数を指定または選択する必要があります。0 個見つかりました。 

どれが原因かはわからないのですが、画面にUVとオブジェクトの2画面表示にして、オブジェクト選択タイプ?にして再び自動マッピングをしたら、しっかりできました。
f:id:thinline196:20161029120120p:plain

ここから、展開図をきれいに縫合していきます!ここまでは、昨日やりました。ここからドキドキですね。

UV展開図をjpgなどで出力するときのエラー

// エラー: line 0: 有効なオブジェクトを選択する必要があります。ポリゴン、サブディビジョン サーフェス、UV を伴う NURBS サーフェスのいずれかを選択してください。 // 

ここはUVマップに表示されているシェルを全て選択した状態で再び、ポリゴン>UVのスナップショットを選択したら無事出力に成功しました。

で、適用しようとしたら、ファイルを選択する前の、カラーというところが押せなかった!>>再起動したら押せました!やってみてね。

思い通りにテクスチャが貼れない

さてさて、この後無事昨日ぶつかった、ペイントしたテクスチャがはれない。という壁を乗り越えることができました!めでたし!と思ったら、ええ、?思い通りのところに描いたテクスチャが描画されない。。。。

これもしかしたら自分のせいなのかもしれないのですが、縫合して作ったUV展開図がそのオブジェクトのUV展開図としてしっかり認識されていなかったのが問題だったようです。ちょっと何書いてるか自分でもまだ理解できていないですが。

オブジェクトを選択して>右クリック>UVセット>UVリンク...を開きましょう。そして、そこでlambert(ここは恐らく設定してるマテリアル)のカラーのfileを選択し、もう片方のウィンドウで、先ほど縫合したUVを選択!まぁいろいろ選択して、あっているものを探しましょう。
f:id:thinline196:20161029134616p:plain

これで、ただしくテクスチャを貼ることができました。
f:id:thinline196:20161029162213p:plain
最初の割にはいいんじゃないかな?これは村に突き刺しておく剣のオブジェクトとして使用しようかな笑