196の日記

完全に開発メモと雑談、その他忘れそうな計算式などを書き溜める場所になっています!

Ruby on Rails5 ~初めて編

個人的にLAMPの勉強を頑張っているこの頃ですが、都合によりRuby on Railsも触ることになりました!やるからにはしっかり学んでがっつり身に着けたいところです!!。。が、そもそもLAMPとどこか似ているところはあるのか?!データベース系のことが書いてあったから、似てるものだと決めつけてしまいましたけど、本当にそうなのか?!それすら知らないやつが勉強を始めます笑

 なので、いつでも見返せるようにざっくりと概要を書いていこうかな。。メモ程度にといった感じです。今回の初めて編で終わるかもしれません笑

では頑張っていこう!!(参考書は英語です)



最終動作環境

・Windows 7-64bit
・Ruby 2.3.1p112
・gem  2.6.7
・rails 5.0.0.1

まずは、インストール!

ここからRailsをダウンロードします。。といいたいところですが、現在 SSL証明書とやらの更新により、ここからまとめて環境をインストールするとエラーが起こります!ので、今回は個別にインストールしていきましょう。


インストール手順はここから

Ruby
こちらのサイトから最新版(2016/10/22)の Ruby 2.3.1(x64)をダウンロード&インストールします。
・インストール先とオプションの設定画面で、"Rubyの実行ファイルへ環境変数PATHを設定する"と、".rbと.rbwファイルをRubyに関連付ける"にチェックを入れましょう。
・インストールが終わった後下のコマンドを実行し、バージョン確認がとれたらOK。


Development Kit
・先ほどと同じこのサイトから、Development Kit をダウンロードしてきます。
・ほとんどの方が64bitだと思うので、For use with Ruby 2.0 and above (x64 - 64bits only) の項目にある DevKit-mingw64-64-4.7.2-20130224-1432-sfx.exe を選んでください。
・ダウンロードしてきたexeファイルを実行します。保存先フォルダは、[C:\Devkit]を新たに生成し、そこを選択、[Extract]を押してください。
・その後、cmdを起動して以下のコマンドを実行し、PATHにDevkitを登録します。

C:\>C:\Devkit\devkitvars.bat
Adding the DevKit to PATH...


SQLite
こちらのサイトから、Precompiled Binaries for Windowsの中の、sqlite-dll-win64-x64-3140200.zip をダウンロードしてください。
・解凍しファイルを[C:\Ruby23-x64\bin]にコピーして下さい。


RubyGemsの更新・Bundlerインストール

ここから SSL のせいでかなり詰まりました。以下、最終的に Bundler をインストールするまでに使用したコマンドを列挙いたします。

C:\>gem install rubygems-update --source http://rubygems.org/
C:\>update_rubygems
C:\>gem update --system
C:\>gem install bundler

https通信でエラーが起こっていたので、http通信を使用したという感じらしいです。

Rails

以下のコマンドを入力するだけです!

C:\>gem install rails


これで、Rails が無事インストールできました!次回は簡単なアプリケーション作成など書きます。

参考にさせて頂いたサイト

Ruby on Rails 5 を Windows 7 にインストールしてみる - Qiita
Windows環境でgemがSSLエラー 2016 - Qiita